労務理論学会は本年5月に創設満20年を迎え、これを記念して『経営労務事典』を出版しました。
本書は、‘事典’の名が付されてはいますが、いわゆる用語辞典ではありません。経営労務(「働き方」と「働かせ方」)の「これまで」と「いま」を論じ、ディーセント・ワークを求めて、「これから」を考え、展望すること、ここにねらいを定めた「読む事典」です。

全12章を通して、ディーセント・ワークに向けた日本の経営労務改革への針路を考える一助になればと願っています。
目次はこちらからご覧ください。


晃洋書房刊 2,500円
TEL 075-312-0788
FAX 075-312-7447
http://www.koyoshobo.co.jp